屋根裏にアンテナを設置する際は電気工事業者に依頼を

雨に負けないテレビアンテナを取り付ける

雨によるテレビアンテナの劣化は危険です。電気工事業者に依頼すると、雨による劣化を防ぐようなテレビアンテナの工事を行なってくれます。

雨対策のテレビアンテナ取り付け工事


雨による影響を受けない場所はどこですか?
テレビアンテナは、機器の種類によっては屋根裏に設置することができるものもあります。屋根裏にアンテナを設置すれば雨や風にあたることはありません。だから雨による劣化を防ぐのに最適なのです。さらに、今までのアンテナは屋根の上に取り付けるため住宅の外観を損なうことがありましたが、屋根裏に設置できればそのような問題も解消されます。取り付け後は多少の調整やメンテナンスを自分でできるというのも屋根裏設置のメリットと言えます。
屋根裏が狭くても大丈夫ですか?
屋根裏に設置するアンテナは、デザインアンテナや平面アンテナなどで、従来のアンテナに比べるとかなりコンパクトなデザインで作られています。このようなアンテナであれば、狭い屋根裏にでも取り付けることが可能です。このようなデザインアンテナは住宅の外にも取り付けることができ、外に取り付けても外観を損なうことはほとんどありません。でも雨風が多い地域であれば、外に設置すると劣化を早めてしまうことになるので、寿命を伸ばしたいのであれば屋根裏への設置をオススメします。
屋根裏なら自分で取り付けもできますか?
テレビアンテナを取り付けるには、正しい作業を行なうための専門的な知識が必要になります。そのため、取り付けは電気工事業者に依頼することをお勧めします。スムーズかつ的確な作業をしてもらえるだけでなく、配線に関する問題の解消や防水加工などもやってもらえます。イレギュラー時にも臨機応変に対処してもらえます。
TOPボタン